前へ
次へ

良質なお肉はダイエットと美容に効果を発揮する

牛肉に鶏肉に豚肉などお肉は大好きだけれども、ダイエットの時には太るから食べないなんてナンセンスです。
美容効果も考えて痩せるための食事をするなら、お肉などの質の良いたんぱく質は食べたってかまいません。
むしろ良質なたんぱく質を、太るからと言ってダイエット期間に完全除去すると、美容とはかけ離れた結果になります。
食べる種類や部位、それに量さえ考えれば、太るどころか綺麗なお肌と健やかな肉体、何よりも順調なダイエットに役立つからです。
大好きなお肉を食べる時には、脂肪が少なめな部位を選ぶようにします。
ジューシーな牛肉だって豚肉も食べてOKですから、モモやタンにヒレの部分を選べば問題はありません。
脂肪が多くなるカルビ、ほかにもサーロインやバラは選びません。
ビタミンB群や、L-カルニチンなど、ダイエットにも助けになる成分は、お肉の赤みのところにたっぷりです。
だから痩せるために赤み部位のお肉は食べたほうが良いですし、その栄養が脂肪を効率的に燃焼をさせます。

Page Top